スカーフの基本能力やスキル解説(1.24対応)



今回はスカーフの紹介です。
なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。


1.スカーフの基本

【難易度:中級者向け】【ポジション:自由】【役割:狙撃者】

スカーフはキュートで小さい火炎放射器。遠距離攻撃と範囲攻撃を得意とし、集団戦で特に活躍する。ただし、彼のアビリティは照準を合わせる必要があり、火の玉を当てるには優れた反射神経と優れた予知能力が必要になる。
スカーフはレーンで始め、炎で道を切り開いていこう。


ヒーロー能力【ファン・ザ・フレームス】

スカーフの火炎系アビリティは標的を炎上させて毎秒5のダメージを4秒間与える。炎上した標的に基本攻撃を行うと標的の最大体力の3%(+クリスタル力の3%)をクリスタルダメージとして与える。このダメージはクリティカルなら2倍になる。クラーケンと設置物に対してはダメージが減少する。

基本ステータス
体力632-1490武器74-148
エナジー200-464攻撃速度100-122%
アーマー20-86範囲5.5
シールド20-86移動速度3.3



2.スキル

スキルA:スピットファイア

火の玉を任意の方向に吐き出し、その通り道にある全ての物に火をつけてダメージを与える。火の玉はヒーロー、設置物、ボスモンスターのいずれかに当たるまで飛び続ける。火の玉は攻撃対象となる物を通りすぎるたびに、ダメージが85%ずつ減少する。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン87653
エナジー消費3535353535
ダメージ
CP140%
75125175225325
ファイアボール速度99.51010.511
ミニオンへのダメージ
CP35%
75125175225325


スキルB:グープ

スカーフが指定した位置にネバネバしたものを吐き出し、その上を通った敵にスロー効果を与える。スカーフのあらゆる火炎系攻撃はこのネバネバを燃え立たせ、敵にバーストダメージを与えて、一定時間炎上させる。
火がついたネバネバはスロー効果が低下する。ミニオンとクラーケンに対してはダメージが減少する。
スロー効果が55%から60%に増加
炎上中のスロー効果が30%から40%に増加
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン101010108
エナジー消費7590105120135
発火ダメージ
CP70%
80120160200240
ダメージ/秒
CP140%
6090120150180
持続時間888810
火の燃焼時間44446


ult:ドラゴンブレス

スカーフが1.5秒間大きく息を吸い込み、逃げ出そうとする敵の動きは遅く、取り囲もうとする味方の動きは速くなる。その後炎の息を3秒間、目の前に円錐状に浴びせ、敵を焼き払う。

息を出している間、炎から逃げ出そうとする敵の動きは遅くなり、炎とともに移動する味方の動きは加速する。スカーフは火を吐き出しながら自由に動き回る事ができるが、この間は通常攻撃、スキルを使用できない。

レベルを上げるごとに、このスキルのダメージと、シールド貫通効果が上昇する。また、チャネリング中は一時的に強化体力を得る。
能力値レベル1レベル2レベル3
クールダウン807570
エナジー消費125150175
合計ダメージ
CP300%
6009251200
シールド貫通15%30%45%
強化体力150250350


3.ヒーローの使いこなし

ここは1.16時に書かれたものです
大会でもよく使われるレーンヒーロー。
自由照準なので、きちんと当てることが大事になり、自由照準ゆえに近づく敵に攻撃を与えて牽制ができる。(ポーク)
逃げのスキルがないため、突っ込みすぎに要注意。

ロールはレーン一択。ジャングルではほぼ見ませんし、ロームもなし。ビルドは青。赤はただのネタ。
スキル配分は、552が基本。敵にスタンスキル持ちがなければ543もあり。


スピットファイアがメインであり、当てることが大事。
当てたあとに通常攻撃で燃焼ダメージ&スタックを貯められるので、ここができるかどうかがうまくいくかどうかの分かれ目。
ガンガン攻撃すると予想以上の大ダメージを与えます。
でも、近づきすぎると敵に攻撃されてしまうわけですね。


グープは地味なスキルなんですが、使い所満載の便利なスキル。
普通に敵との間に蒔いておくと、通る時に強力なスローがかかるので敵から接近されません。
スピットファイアを使うとグープが発火してスローがなくなる代わりに発火ダメージ&炎上ダメージが出ます。

オーバードライブさせると、この発火ダメージがかなりの火力になります
スピットファイア+通常攻撃+グープのコンボでダメージを与えましょう。
また、発火させておくと敵はそこを通らなくなるので、タレット回りや自分と敵を隔てる壁としての利用も考えてみましょう。


ドラゴンブレスは強力なダメージ(シールド貫通も)があるので、つい頼りたくなりますが、スタンさせられたらおしまいです。
ですので、スタンヒーローがいない、反射ブロックを発動させられる状態で使用しましょう。
使用後は敵に接近していますので、ガンクされないように気をつけましょう。

レベル2では火力不足ですので、レベル3にしたいのですが、そうやってレベル3にすると、ドラゴンブレスありきになってしまって逆に弱くなると思います。
スピットファイアとグープで戦うほうが安全で火力が出ると思います。

使用するタイミングとしては、敵を1体落とした時などです。集団戦の開幕で使用するとひどいことになります。
どうしても使いたいならフィンのポライト・カンパニーで強化体力をつけてもらえるとありがたいですね。
スキル発動時に強化体力がつくので、対面リンゴで最後の追い打ちで地獄の火酒を使われた時に、発動して落ちないようにすることがあります。


スカーフの難しいところは、レーンでミニオンのラストヒットが取れないこと。
攻撃のアクションが遅いし、飛ぶ炎も遅い。
そうするとどんどんビルドが遅れてしまいます。

ので、初手をエナジーバッテリーではなく、スイフトシューターで攻撃速度を上げてスタートをする人もいます。
ラストヒットが取れるようになると、断然強くなりますが、これがなかなか・・・。


上述したとおり、逃げるスキルがないので、突っ込み技を持つヒーローが複数いると一気に狙われて落ちます。
ので、早めにトラベルブーツまで上げ、反射ブロックをお供に。
序盤は火力よりもいかにラストヒットを取るかが勝負どころです。

スカーフはレーンでハラスをする側なので火力がなくてもそれほど困りません。

ビルドは青で、フロストバーン、ブロークンミス、イーブ・オブ・ハーベストがコアですね。
フロストバーンを積むのは敵にスローをかけられるようになり、自分が逃げやすくなるためです。

自分が使う時には、

スイフトシューター → )エナジーバッテリー → スプリントブーツ、クリスタルビット → トラベルブーツ → フロストバーン → 反射ブロック、ピアシングシャード、ボイドバッテリー → ブロークンミス → イーブ・オブ・ハーベスト、イージス

という感じです。
火力を担当するので防具は1つという形ですね。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます