ヴォックスが弱いのはどうしてか

※Vainglory2.0の時の記事です。

ヒーローのピックは好きにすればいいわけですが、大小様々な大会においてまだヴォックスピックが見られます。
勝つことを前提にしている大会では、ヴォックスピックは正直しんどいですね。
その理由を書いてみます。

ヴォックスの基本能力やスキル解説(1.20対応)
今回はヴォックスの紹介です。 なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。


ヴォックスの一番辛い理由としては、射程が5mと短いのに、スキルに武器率、クリスタル率の設定がないこと。
ここに尽きると思います。
青だと反響ダメージが増えますが、ターゲットダメージが出ないので現実的ピックではありません。

ヴォックスは赤キャリーが基本ですから、スキルの武器率がないのはかなり不利です。
まあ、、、そんなことをいうとタカなどもスキルに武器率がないんですけども、スキル火力が出るのと、変則的な戦い方をするので。

同じ赤キャリーを考えてみると、グウェンも、スカイも、ケストレルもスキルに武器率補正がつきます。
リンゴはつきませんけども。
そうした部分で赤優遇がないので、厳しいですね。

ヴォックスが活躍できないのは、ポークができないから・・・。
これも大きいですね。。。
ターゲット指定の突っ込み技もないので、近づきようがないので、ポークだけでやられてしまう危険性が。。。


では、ヴォックスが活きる状況というのはそもそもなんだ? という話になります。
それは射程5mでの殴り合いです。
ヴォックスはレンジヒーローなのに、武器力149に攻撃速度151%を持っているので殴り合いではレンジヒーローの中ではピカイチです。

この距離感で攻撃しつつ、ソニックズームで距離感を維持するとOP! となることを祈りますが
ただ、この距離感でも赤スカイには勝てないので、がっかりするわけですけども。。。
リンゴにも勝てないかな? グウェンにも厳しい?

・・・え・・・。
メレーくらいですね・・・。
ブラックフェザー相手はきついかも・・・。




え?

しかも、攻撃スキルが単体が基本ですから、、、集団戦でも厳しいし、パルスでマークしないとソニックズームで攻撃できないし。。。
ということで、不利です。。。
ライムやクラル相手ならまだなんとかなるかもしれませんが。


ので、現状では弱い。でも、使いやすいし、反響音などが気持ちいいからついつい使ってしまうんでしょうけども。
趣味で使うヒーローでしょうね。。。

もしも、、、ヴォックスが復活するとしたらどういう条件が必要かというと、

・反響ダメージに武器率が設定される
ソニックズームに武器率 or バリア(強化体力)が設定される
パルスのスロー率が60%程度の強スローになる
・体力が増える
・射程が6mに伸びる(絶対ありえない)

というどれかの強化がないと難しいと思います。
それがない現状では厳しいということです。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます