来るか、青グレイヴ旋風!!

前回 → 

※Vainglory2.0の時の記事です。

赤キャリーが定番となって見るようになった青グレイヴです。
以前記事にしたように、火力的には思う以上に出ます。

グレイヴとランスでピンボール
※Vainglory2.0の時の記事です。 1.24のアップデートでグレイヴのアーマーが強化されてだいぶ使えるようになりましたね。 ...



コアビルドは、ストーム・クラウン、アフターショック、ブロークンミス。
クリスタル・インフュージョンを積むことを考えると、クールダウン加速は+91%となりますから、ほぼクールダウン時間は半分になります。
アフターバーンは5秒程度。

グレイヴのすごいところは、体力が2,046もあって、アーマーが86に増強されたところですね。
かなり打たれ強くなりました。


この青グレイヴの方は、ストーム・クラウンがあるので火力がそこまで出ません。
が、地味にストーム・クラウンの毎秒40ダメージの攻撃は効きます。

立ち回りとしては、アフターバーンがあるので、序盤はどんどんジャングル荒らしに行きましょう。
ストームガードの旗を持っていれば速い速い。
敵はグレイヴのレーンガンクを警戒しているのと、レーンにはジャングラーが長くいることが多いので、その隙をつきます。

もしも敵が出てきても、アフターバーンで逃げやすいのが武器です。
そうして、どんどんゴールド差をつけていく。
これは前のクラウンタカと同じです。





集団戦では、グレイヴはアフターバーンが死への片道切符にならないよう、慎重に使うことです。
アフターバーンって、味方の方へ飛ばすのが鉄則ですが、地味に、逆に飛ばしても分断&スタンとなって活きてきますね。
しかも、5秒弱で次のアフターバーンを飛ばせるので、敵を近づかせにくく、翻弄できます。

スタンの強力なところは、スキルの発動がキャンセルできるところ。
うまくやると、いろんなスキルを封じることも可能。
微妙な距離感を保ちつつ、アフターバーンでどんどん吹き飛ばす。

それだけではあるんですが、思う以上に強いことにびっくりです。
吹き飛ばすことは、その局面で3対2を作るってことですよね。
味方の方に吹き飛ばせなくても、集団戦の中でどこかに吹き飛ばせはその瞬間に3対2が出来上がります。

ここでしょう。青グレイヴの見せ場は。
この相手を変に近づけず飛ばす感覚。
ここを磨くことで大いに活きます。

それと大事なのは、敵ジャングルを荒らすことです。

前回 → 
ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます