ヴォックスの基本能力やスキル解説(2.6対応)

今回は ヴォックスの紹介です。
なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。



1.ヴォックスの基本

【難易度:中級】【ポジション:ジャングル】【役割:狙撃者】

「ヴォックス」は機動力に優れるが、エネルギーを多用するプレイスタイルのスナイパーだ。狙撃者ながら戦場を素早く頻繁に走り回る事もできるだろう。

「ヴォックス」はビルド次第で、一体の標的にも集団の敵にも大きなダメージを与えられる。この柔軟性により、「ヴォックス」はチームのニーズに応えることができるのだ。


ヒーロー能力【ジュリアの歌】

ヴォックスのアビリティは敵をレゾナンスでマークする。レゾナンス効果を受けている敵に基本攻撃を行うと、攻撃が近くの2体の敵に反響して20(+90%クリスタル率)のクリスタルダメージを与え、レゾナンスが更新されて拡散する。(レゾナンスの反響はミニオンに対しては50%のダメージ)

基本ステータス
体力695-1465武器72-149
エナジー200-464攻撃速度100%-136%
アーマー20-86範囲5
シールド20-86移動速度3.3



2.スキル

スキルA:ソニックズーム

ヴォックスが狙った方向に走り、範囲内の近くにいるレゾナンス効果を受けている敵(ヒーローがいる場合、ヒーローを優先する)に2回攻撃を行う。

能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン54.543.53
エナジー消費4040404040
基本攻撃ダメージ50%50%50%50%60%



スキルB:パルス

ヴォックスが立っている場所から音波パルスを放射する。パルスは近くの敵の間を反響し、レゾナンス効果を与える。さらに、中心に近いほど強力なスロー効果を与える。パルスをアップグレードするたびに、敵ヒーローに対するヴォックスの反響によるダメージが増加する。
※ スロー時間が1.5秒から1.2秒に減少(v2.2)
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン101010107
エナジー消費3035404550
追加バウンスダメージ20406080120
中心部のスロー効果15%17%19%21%25%
端のスロー効果10%12%14%16%20%


ult:アンチフェーズ

ヴォックスが超音速の音波を放射する。音波は通った場所にいた全ての敵にレゾナンス効果を与え、すでにレゾナンス効果を受けていた敵には効果をリフレッシュする。直後に、同じ通り道に巨大なショックウェーブが発生してクリスタルダメージとサイレンス効果を与える。ショックウェーブが敵にヒーローに当たるとレゾナンスが反響する。
能力値レベル1レベル2レベル3
クールダウン705540
エナジー消費808080
初期ダメージ
CP20%
100150200
ショックウェーブダメージ
CP40%
100150200
沈黙持続時間0.70.70.7


3.ヒーローの使いこなし

ヴォックスのヒーロー能力のポイントを解説します! v2.1
※Vainglory2.1の時の記事です。のヒーロー能力のポイントを解説します! 今更感もありますが、見落としがないように確認して...
ここは1.16時に書かれたものです
集団戦で威力を発揮するヒーローで、終盤は手がつけられません。
レゾナンス効果は偉大で、敵3人の体力を一気に減らすことが可能。
味方にいると心強く、大会でもよく使われるヒーロー。

ただし、火力が乗るまで辛抱が必要なので、序盤をいかに過ごすかが大事になってきます。
基本的にレーンでの運用がメインで、ジャングルではほとんど見かけません。
ローム運用も、、、やり方次第ではありのようですが、要検証というところで。

青・赤どちらでも可能で、スキル配分は、青なら453、赤なら552(赤はソニックズームを優先)


ソニックズームはレゾナンスした敵に2発(ダメージは低め)と通常攻撃を1発叩き込みます。
レゾナンスさせないと意味ないので、タイミングを見て使う必要あり。
移動距離は少ししかありませんが、これで敵のスキルを避ける、逃げながら攻撃・追撃、一部の壁を抜けたりができます。

クールダウンの時間が短いので、パルスでレゾナンスさせたら距離を保って、ガンガン使っていきます。
通常攻撃をしながら一定の距離を保つのがコツ。
ブレーキングポイントやブロークンミスがあるととんでもないダメージを叩き出します。

なお、レベル5にすると武器率が2秒間アップするので、赤ビルドの場合はレベル5までするといいですね。
慣れてきたら、通常攻撃を入れてから使用するとダメージが格段に違います。


パルスはレゾナンスをさせるために必要なスキルとなっています。
スロー効果はありますが、期待するほどはありません。
また、広がり方が遅いので、ソニックズームを使うのは遅めに。その間は通常攻撃で。

レゾナンス時間は3秒間。攻撃を入れると延長されるので、出来る限り切れないようにして、追撃をしていきます。
エナジー消費が大きいので枯渇気味になるので、レーンでのミニオン狩りに頻繁には使わないようにしたい。
茂みに隠れて見えない敵を検知するにも一応使えます。


アンチフェーズはダメージ自体はたいしたことはありませんが、0.7秒間のサイレンスは効果が高いです。
素早くレゾナンスさせる点も◯。
ですので、敵が一直線に並んでいる時に使用して、敵が何もできない間にソニックズームで攻撃を叩き込みましょう。
クールダウンの時間が長いので、敵1人に使用するのはもったいないですね。


終盤はヴォックスがいると勝てませんね、というくらい強いです。
ただし、射程距離が短く、エナジー管理にも気をつけないといけない、レゾナンスさせないとだめ、といったように制約は多いので、かなり慣れが必要です。

敵にヴォックスがいてロームをやるときには、クルーシブルでパルスを防ぐのも考えています。
アトラスの肩甲などを積まないと戦えません。
また、レゾナンスした状態で追いかけていると、ソニックズームでカイトしてきますので、かなりのダメージを集団で受けてしまいます。


基本的には、青が強いですね。オルターカレント+ブロークンミスのダメージは半端ありません。
ここにイーブ・オブ・ハーベストを積むと体力回復しつつ、エナジー枯渇の心配がなくなるので相性が良いです。

赤ビルドの場合であれば、サロウブレード+タイランツ・モノクルで十分に火力が出ますが、ここにブレーキングポイントがあると鬼です。
レゾナンスの効果で一気にスタックが貯まりとんでもない火力になります。

どちらにしても、火力が出てくるのは後半になってきます(赤の方が早い)ので、そこまで我慢が必要です。
ランクでも使用頻度が高いので、どうしても習熟したいヒーローです。

ちなみに、ロームの場合はストームガードの旗+クロックワークで火力を出していきます。
これでもかなりの火力が出ますので、面白いとは思います。

アダージオとの相性が抜群なので、一緒に組むと序盤の火力不足もなくなります。終盤は瞬殺できるほどの火力になります。


ビルドは、
赤なら、サロウブレード、タイランツ・モノクル、ブレーキングポイント
青なら、オルターカレント、ブロークンミス、イーブ・オブ・ハーベストorシャターグラス

青の場合は、
スイフトシューター → クリスタルビット、スプリントブーツ → オルターカレント → トラベルブーツ、防具、エナジーバッテリー → ブロークンミス → イーブ・オブ・ハーベストという形で組むことが多いです。

アフターショック型もありますが、火力不足だと感じます。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → レベルアップ講座
【カテゴリー】
HOME | 考察 | アプデ情報 | ヒーロー解説 | アイテム

【人気記事】
  1. (保存版)ベイングローリーの全アイテム一覧 v2.5対応
  2. ブログを終了します
  3. ヒーローのカウンターピック考察 1
  4. tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます v2.0
  5. Vaingloryでアンロックするなら、おすすめのヒーロー9選!v2.5
  6. Vainglory(ベイングローリー)で使われる用語・略語のまとめ・解説
  7. ベイングローリーがうまくなるためのコツ
  8. ベイングローリーのランク階層の一覧とマッチングの仕組み v1.16
  9. バロンが武器5ビルド。これは流行る? v2.6
  10. Vaingloryの武器ダメージ計算シミュレーターを作りました v2.3