クラルの基本能力やスキル解説(2.1対応)


今回はクラルの紹介です。
なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。


1.クラルの基本

【難易度:上級】【ポジション:ジャングル】【役割:戦士】

草木が生い茂るハルシオンフォルドでは恐るべき脅威となる「クラル」は、茂みで息をひそめ、無防備な敵に襲い掛かり、倒れない相手には「死者の追求」を使って追い討ちをかける。

そこから基本攻撃で衰弱スタックを累積し、死の淵へと引きずりこむのだ。

またスタンとスロー効果、2つを与えられるスキル「ヘルズ・ハート」も非常に強力だ。


ヒーロー能力【影よ我に力を】

クラルは茂みの中に1.5秒間静止する事でパワーアップすることができる。パワーアップすると一時的に移動速度が2増加し、次の基本攻撃は対象に40%のスロー効果を3秒間与える。

基本ステータス
体力643-1501武器68-139
エナジー220-506攻撃速度100%-136%
アーマー25-86範囲1.5
シールド25-86移動速度3.4





2.スキル

スキルA:死者の追求

標的に突進してダメージを与える。この攻撃は基本攻撃と同じ効果となるので、第2のスキル「亡者の鉄槌」を習得した状態であれば「衰弱スタック」を溜める事にも繋がる。

また、発動した際は一定時間、自分にバリアが付与される。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン99998
エナジー消費4550556065
基本攻撃ダメージ160%160%160%160%160%
クリスタルダメージ
CP70%
00000
バリア
CP125%
100180260340420
持続時間33333


スキルB:亡者の鉄槌

パッシブ:基本攻撃またはアビリティが標的に一定時間、衰弱を付与する。(最大8スタック。効果時間はクリスタル力で増加)
1スタックごとに標的のダメージが6.2%減少し、衰弱を受けた対象に対するクラルの体力吸収効果が増加する。

発動:対象に付与した衰弱スタックを全て消費してダメージを与え、自分は体力を回復する。ダメージ量と回復量は消費したスタック数に比例する。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン1312.51211.510
エナジー消費4550556065
ダメージ
CP50%
100150200250350
ダメージ/スタック
CP20%
2035506595
回復
CP35%
406080100140
回復/スタック
CP20%
1520253040
体力吸収/スタック12.5%12.5%12.5%12.5%12.5%
衰弱持続時間
CP0.5%
44444


ult:ヘルズ・ハート

自分の胸からヘルレイザーを抜き、指定した方向へ投げつける。ヘルレイザーは最大到達距離まで飛んでからクラルのもとに戻ってくる。
ヘルレイザーが敵ヒーローに当たるとダメージを与えてスタンさせ、その後さらにスロー効果を与える。ダメージとスタン持続時間は標的に当たるまでの剣の移動距離に応じて増加する。(至近距離なら50%、最大距離なら100%、「ブーメラン」時なら最大150%)
能力値レベル1レベル2レベル3
クールダウン806550
エナジー消費557085
ダメージ
CP100%
350500650
スロー持続時間33.54
スタン時間1.822.2


3.ヒーローの使いこなし

意味不明の変態ヒーローだと考えています。
とにかく、「なんで火力出るの?」「なぜ倒せない」「というか、反則!!」という感じですね。
ですので、ギルメンとランク試合に行くときはクラルをバンすることが多いです。

赤・青どちらでも見ますが、赤の方が強いでしょうか?といっても、赤ではないんですけどね。
張り付いてスタックを貯めて敵を倒すヒーローです。

基本はジャングル。ロームも見かけますが、打たれ弱さをカバーできたら、途中からはかなり強いです。
スキル配分は赤でもあのでも552(亡者の鉄槌を優先)


死者の追求は敵に突進&バリアですので、かなりの時間耐えることができます。
このスキルで敵に突進していくのはもったいないので、茂みに隠れて能力でダッシュする方がいいです。
殴り合いの時に敵が逃げ始めたり、体力が減ってきたら使うスキル。

また、敵に追いかけられている時に、ミニオンなどに使用するとバリア&ダッシュができるので延命にはいい。
その間に、亡者の鉄槌のクールダウンを待って反撃もあり。


亡者の鉄槌が中心スキルになり、まず最初に解放したい。
「1スタックごとに攻撃速度とクリスタル威力が6.2%減少」で8スタック貯めると敵は攻撃力が半分になるわけです。
しかも、スキルを使うとスタックのダメージも出るし、レベル5では12%の体力吸収効果がある。

つまり、愚直に殴り合っていると敵は攻撃力が減って、クラルは体力が途中から増えていき、とどめとばかりに亡者の鉄槌を使われてデス。
スタックを貯めたらすぐにスキルを使いたいところですが、我慢。
スタックでの衰弱が有利な状況を生み出すので、敵が逃げない限りはそのままの方がいい。
ダメージも青ビルドしなくても500ダメージなどを叩き出しますから、本当に意味不明に強い・・・。


ヘルズ・ハートは剣を投げますが、どこで当てるかが大事。
至近距離で使ってもスタン&スローがあるので十分かと思いますが、ちょっと違う角度で投げて敵にダッシュすると返ってくる剣を敵に刺すことができます。
その時のスタン時間はとっても長くて、一気に敵を倒せます。

もちろんながら、長く投げていれば反射ブロックで防がれますので、過大な期待はしない方がいいですね。
至近距離で投げつければまず防がれません。発動の速さはピカイチ。
スカーフなどのultに投げつけるのもありですね。


クラルのことが理解できない時は、ビルドが混乱していました。
赤ビルドと言っても、トルネードトリガーだけで戦えます。
なぜか、攻撃をすると敵の体力が減ります。おそらく、基本攻撃力があるからだと思います。
で、ダメージを出しているのは、スキルの方ですから、対クラルではイージスを積む方がいいのかなと思っています。

青ビルドする場合は、オルターカレントを積む形ですね。
といっても、トルネードトリガーが赤という表現もおかしいわけで、、、クラルには色関係ないと言えます。
青ビルドすると、スキルダメージが乗るので利点があるわけですが、耐久力を落とさないようにしましょう。


クラルのビルドでは、とにかく耐久力を上げること、敵を逃さないことが大事になります。
ので、シバースチール、防具は必須。
むしろ、防具を積まないクラルは弱すぎます。

ジャーニーブーツで移動速度をあげるのも実は追撃のために効果的ではあります。
きちんと防具を積んだなら、とんでもなく恐ろしい存在になります。

戦い方的には、茂みで待ち伏せをして、ダッシュをかけて敵にスローを与え、その間に張り付いて、とどめに亡者の鉄槌で倒す形です。
クラルが来ると敵は逃げますから、シバースチールでスローをかけて逃さないようにしましょう。
その時に死者の追求やヘルズ・ハートを使って倒すのもいいですね。

ジャングルの交戦では、ジャングラーに攻撃を仕掛けていきます。ちなみに、2対1の状況でも勝てることは多くあります。
それほどまでに衰弱&体力回復は偉大です。
そうするために、攻撃速度が必要です。

敵がアトラスの肩甲を積んでいると要注意。スタックがたまりにくくなり、弱くなります。
また、スタックは4秒間ですから、せっかく敵に貯めても逃げられることがあります。
のかわり、ロームが盾になって、スタックが消えたら再び交戦してくると実は弱い。


ビルドは、
赤なら、トルネードトリガー、シバースチール、メタルジャケットorアトラスの肩甲、イージス、ブーツ。あと一つはお好みで。
青なら、オルターカレント、シバースチール、メタルジャケットorアトラスの肩甲、イージス、ブーツ。あと一つはお好みで。

ロームの場合は、アイテム欄が圧迫されますが、序盤にライトアーマーとライトシールドを購入することをおすすめします。


自分が使う時には、

スイフトシューター → スイフトシューター、ライトシールド、ライトアーマー、オークハート → ブレイジングサーボ → シバースチール → キネティックシールド、コートオブプレート、トラベルブーツ → トルネードトリガー

という感じです。基本のアーマー値が低いので序盤は弱いので早めに防具の購入が吉です。
ブレイジングサーボを購入段階で、ジャングルの2対2の交戦ではけっこう負けないと思います。

フォローする