フォートレスの基本能力やスキル解説(v2.4対応)

今回はフォートレスの紹介です。
なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。

v2.4 牙の真実、爪の掟 ナーフ



1.フォートレスの基本

【難易度:中級】【ポジション:ジャングル】【役割:プロテクター/切り込み】

ハルシオンの泉の守護者はジャングルに響く唸り声と恐るべき外観を持っています。

また獲物を追跡し、チームメイトの近くに潜み、標的に奇襲を仕掛け、複数の前線からなる難しい戦線を作り出します。フォートレスはジャングルで始め、味方の近くに留まって、撃破数を稼ぐのがオススメです。


ヒーロー能力【群れの仲間】

フォートレスが味方のヒーローに近付くと、1秒後に移動速度が上昇する。移動速度ボーナスは、フォートレスが味方ヒーロー近くにいる限り継続する。
※ 移動速度は1.7増加(v1.24)

またフォートレスのアビリティのいくつかは、流血効果を与える。流血効果を受けた標的は、敵ヒーローから受けるダメージが上昇し、更に1秒ごとにダメージを受ける。流血のスタック数が最大になると、その敵は追加で最大体力の割合ダメージとスロー効果を受け、致死の傷を負う。

基本ステータス
体力658-1560武器73-157
エナジー300-465攻撃速度100%-144%
アーマー30-86範囲1.8
シールド30-86移動速度3.4



2.スキル

スキルA:牙の真実

フォートレスが敵を獲物としてマークし、次の基本攻撃が近距離の突進となる。
フォートレスと味方のヒーローがマークした獲物の方に動くときに移動速度が上昇する。
※ ヒット時に通常攻撃のダメージが合わせて入る
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン1110987
エナジー消費4045505560
ダメージ
CP110%
2060100140220
速度ブースト22223
持続時間22223
体力吸収10%12%14%16%20%



スキルB:爪の掟

フォートレスが標的を切り裂いてクリスタルダメージを与え、流血効果を与える。流血している標的は1秒ごとに10とクリスタル力の15%のダメージを受ける。フォートレスとその味方の攻撃は流血効果を1スタック増やす。流血のスタック数が6になると、その標的の最大体力に応じたバーストダメージを与え、標的は致命傷(体力回復効果が-33%)を負う。

オーバードライブ:スタック数が6になると標的に30%のスロー効果を与える。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン1110986
エナジー消費3040506070
ダメージ
CP70%
70115160205250
最大体力の割合
CP5%
10%12%14%16%20%


ult:群れの襲撃

フォートレスが吠え、体力と攻撃速度が増加し、さらに狼の群れを呼び出す。それぞれの狼の群れは異なるヒーローを狙って行動する。狼たちの基本攻撃は流血効果を与える。

この狼を倒すには、3回別々の攻撃を与える必要がある。
能力値レベル1レベル2レベル3
クールダウン807060
エナジー消費120140160
持続時間101214
攻撃速度30%45%60%
強化体力300425550
狼の攻撃ダメージ204060


3.ヒーローの使いこなし

ここは1.16時に書かれたものです
(執筆段階で、アンロックしておらず、ほとんど使ったことがありません)
ジャングルヒーローという扱いですが、ジャングルで見ることはほとんどなく、大会でロームとしてよく使われています。
ので、ロームがおすすめ。

スタンスキルを持ち合わせておらず、攻撃スキルばかりなので、攻撃的ロームとしての位置づけです。
ですので、序盤から強く、ジャングルの交戦では有利に立てます。
アーリーゲームではコシュカとの組み合わせが定番です。

ロームが定番で、青ジャングルが強いようですがみることはほとんどありません。赤はなし。
スキル配分は、453が基本。


牙の真実はマークした的にダッシュをかけられるので、ターゲットが明確になっていいですね。


爪の掟がメインスキルとなります。
流血スタックを6貯めたときのバーストダメージが圧巻。
青ビルドしていると相当なダメージとなる。

ロームではターゲットにいち早く流血を与えて、バーストと体力吸収を狙いたい。
このスキルを上手く使えるかどうかが、フォートレスロームの成功をわけます。


群れの襲撃はオオカミたちが視界を確保する点と流血効果を与える点がポイント。
ですので、集団戦の直前か最中に使い、できるだけ流血バーストを狙いましょう。
狼自体の体力はあまりありませんが、フォートレスのバフ効果は高いので、有利に戦えます。


流血ダメージをどうやって与えるかがポイントです。
ちなみに、ヴォックスのレゾナンス攻撃でもスタックは1回となるようで、一気に加速することができます。

ロームとしてはプロテクターとなっていますが、打たれ弱いです。
体力吸収をうまく使い、群れの襲撃の体力バフなどを利用しないとあっという間に溶けてしまいます。

能力で味方ヒーローのそばにいると足が速くなりますが、ブーツの購入は必須です。
味方とはぐれたら敵から逃げることができなくなるからです。

集団戦をやっているとエナジー不足に陥るので、クロックワークとの相性が良いですね。

ビルドは、
青なら、アフターショック、ブロークンミス、クロックワーク
ロームなら、再生の泉、クロックワーク

というあたりを中心にやっていくといいと思います。
ロームで攻撃的にやっていきたい時に使用するヒーローです。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます
【カテゴリー】
HOME | 考察 | アップデート情報 | ヒーロー解説 |

【人気記事】
  1. ブラックフェザーに蛇ポイズンは確かに厄介だ v2.4
  2. 新ヒーロー・グレースのリーク情報! v2.4
  3. 未だにこんな闇の漂流の打ち方はまずいよ v2.4
  4. 3つのクエストが変わります v2.4
  5. (保存版)ベイングローリーの全アイテム一覧 v2.4対応
  6. タカを使うときに忘れてはいけない、明暗を分ける箇所とは v2.4
  7. ポイズンとボーンソーは2大トロールビルド!? v2.4
  8. 下手な集団戦のせいで負ける、セレスがガンクってありえない v2.4
  9. 青ケストレルを活かすために、味方がするべきこととは v2.4
  10. アルファと1対1はだめ。アルファの対策を解説 v2.4