ソーの基本能力やスキル解説(v2.4対応)

今回はソーの紹介です。
なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。

v2.4 ヒーロー能力 バフ



1.ソーの基本

【難易度:上級】【ポジション:レーン】【役割:狙撃者】

高ダメージをたたき出す能力にかけては、ほぼ間違いなくこのゲーム最強。ただしそのためには移動力を大幅に犠牲にしなければならない。
重要な拠点を攻め落とすのに優れ、スキル「牽制射撃」によって敵チームを一定範囲に寄せ付けない事もできる。

序盤はレーンでできるだけゴールドを稼ぎ、火力が足りない場所があれば顔を出して存在感を示すといい。


ヒーロー能力【スピンアップ】

ソーは基本攻撃を1回行うごとに、攻撃速度が18%増加し、アーマーとシールドが1増加し、その代わり移動速度は-0.12だけ減少する(最大12スタック)。基本攻撃を行わずに3.5秒経過すると、0.2秒ごとにスピンアップのスタックを1つ失う。

基本ステータス
体力672-1453武器50-87
エナジー150-315攻撃速度100%-111%
アーマー8-76範囲6.5
シールド8-76移動速度3.1



2.スキル

スキルA:ローディーラン

武器を近接戦用のコンバットナイフに持ち替え、任意の方向にダッシュする。
誰かを攻撃した場合、対象が失った体力の量に基づいて追加ダメージを与えた後、後ろにとびすさる。

このスキルを使用すると、【スピンアップ】の累積効果を全て消費する。ダッシュ速度は、クリスタル力によってボーナスが生じ、最大で+3.2上昇する。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン1514131211
エナジー消費6565656565
体力喪失%20%25%30%35%45%
基本ダメージ
CP280%
60140220300380
速度ブースト
CP1.5%
2.52.52.52.52.5



スキルB:牽制射撃

ソーが指定した方向へ2秒間弾幕を張り、範囲内の敵にダメージとスロー効果を与える。このアビリティが終わると、「スピンアップ」のスタックが最大になり、ローディーランのクールダウンがリセットされる。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン1515151515
エナジー消費40506070100
スロー持続時間22222.5
合計ダメージ
CP400%
240360480600960


ult:マッドキャノン

ソーが自分の銃に炸裂弾を装填する。
この弾は標的が失った体力に応じた追加ダメージを与え、標的の周辺にもソーのクリスタル力に応じたダメージを与える。
この炸裂弾の発射速度は0.3秒遅く、スピンアップのスタックが2増加する。

この攻撃は基本攻撃とみなし、クリティカルヒットする可能性を持つ。
能力値レベル1レベル2レベル3
クールダウン1008060
エナジー消費607590
弾数579
体力喪失%15%15%15%
クリスタルダメージ
CP140%
406080


3.ヒーローの使いこなし

1.19段階で書いています
牽制射撃が2秒に短縮されたことによって、登場回数の多くなったヒーローです。

圧倒的な連射速度と破壊力を持つ恐ろしい存在。
連射とともに移動速度が遅くなるのが致命的。
1対1では勝てるヒーローは少ないと思いますが、集団戦となると別。

アーリーゲームでは活躍しますが、レイトゲームではプレイスキルがないとしんどくなると思います。
レーンで運用し、赤と青の両方があります。ロームでソーというのもありますがネタであり、トロールの可能性が強いです。
スキル配分は543が基本でしょうか。


ローディーランは、ダッシュができるので緊急離脱用に便利。
体力喪失%でダメージが出るので、実は相当に痛い。
しかも、攻撃したら後方に大きく飛ぶので、敵にとどめをさして逃げるのにも使える。

青ビルドするととんでもない火力になります。1,000ダメージを超えることも。
ただ、スキル発動中は通常攻撃ができなくなり、攻撃すると後方に飛ぶので追いかけるときには不便。
攻撃スタックも消えるので、集団戦では使い所を考えたいスキル。
レーンで逃げるために使うので、まずこれをアンロックしたいところ。


牽制射撃は2秒間動けなくなるのが致命的ですが、攻撃スタックを貯められるので、その後の連射は鬼。
青ビルドでは攻撃速度を上げることが少ないので、マッドキャノンの連射をするためにも、まずは牽制射撃を使いたい。
また青なら火力が出るので、1キルも夢ではありません。

集団戦の直前に使用して、ガンガン攻撃する。このために使用するスキルです。
ただ、ローディーランを使うとスタックはリセットされるので注意が必要です。
敵がタレット前でミニオンを狩っているときにハラスで利用も可能。


マッドキャノンは体力喪失%を元にダメージが出るので、思った以上に火力がある攻撃となり、ロームが簡単に溶けることも。
ただ、攻撃速度は-36%補正がかかる、弾を使い切るまで通常攻撃ができない、ミニオンがいたら使わざるを得ないなど、使い勝手に困ります。
青ビルドではガンガン撃ち込むととんでもないダメージを叩き出すのがこのスキル。
周囲に炸裂ダメージも与えるので、集団戦でも活躍します。

牽制射撃のあとに使用するととんでもない連射になります。


ソーは基本攻撃力がとても低いのでここを理解して使いたいところです。

序盤はとにかく強い。レーンは1対1では対応できないから。
ただ対面がセレス、スカーフなどの射程の長い自由照準のヒーローがいると難しくなります。
ソーはガンガン突っ込んでいって、危なくなったらローディーランで逃げてを繰り返して、タレットを早期に破壊しましょう。

ので、ヒーローが成長するまではソーは脅威です。
ただ、ヒーローが成長すると一気にガンクに来て、ソーはあっという間にデスしてしまいます。
単体攻撃、移動速度の低下が致命的です。

ですので、終盤は立ち回りがとても難しいヒーローになるので逆転されることもしばしば。
プレイスキルが問われます。

最近では、青ソーが流行っていますね。
ローディーランからのマッドキャノン、とどめはローディーランのようなワンパンチ。

こうした立ち回りをすることで、敵からのガンクも防ぎやすくなります。


ビルドは、

赤なら、サロウブレードor蛇仮面、タイランツ・モノクル、ブレーキングポイントorトルネードトリガー
一説によると、上手い人はタイランツ・モノクル、タイランツ・モノクル、トルネードトリガーでビルドするだとか。
青なら、シャターグラス、ブロークンミス、クロックワーク

赤でも青でも、とにかくブック・オブ・ユーロジースタートで。
とにかくプレイスキルが要求されるので、上げていくまでが大変だと思います。
あとは味方の立ち回りや相性も大事になります。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます
【カテゴリー】
HOME | 考察 | アップデート情報 | ヒーロー解説 |

【人気記事】
  1. ブラックフェザーに蛇ポイズンは確かに厄介だ v2.4
  2. 新ヒーロー・グレースのリーク情報! v2.4
  3. 未だにこんな闇の漂流の打ち方はまずいよ v2.4
  4. 3つのクエストが変わります v2.4
  5. (保存版)ベイングローリーの全アイテム一覧 v2.4対応
  6. タカを使うときに忘れてはいけない、明暗を分ける箇所とは v2.4
  7. ポイズンとボーンソーは2大トロールビルド!? v2.4
  8. 下手な集団戦のせいで負ける、セレスがガンクってありえない v2.4
  9. 青ケストレルを活かすために、味方がするべきこととは v2.4
  10. アルファと1対1はだめ。アルファの対策を解説 v2.4

フォローする