オゾの基本能力やスキル解説(2.0対応)

今回はオゾの紹介です。
なお、アップデートによっては修正が入らないことがありますので。


1.オゾの基本

【難易度:中級】 役割:ジャングラー

オゾは、楽しむことだけが至上の快活なサルの獣人。敵の頭上を飛び跳ねたりリングを振り回しながら距離を詰めたりと、動き回るようなスキルが多く、敵の攻撃をフットワークで回避しつつ、大暴れできる。おすすめポジションはジャングルだが、ポジションに関係なく、真の力を発揮するのは集団に飛び込んだ時だろう。


ヒーロー能力【旅芸人の強運】

オゾはあらゆるボーナス効果に追加で15%-30%の回復、バリア、強化体力を獲得する(体力再生には影響しない)。

基本ステータス
体力780-1825武器80-157
エナジー350-650攻撃速度100%-136%
アーマー20-86範囲1.7
シールド20-86移動速度3.3





2.スキル

スキルA:スリーリング・サーカス

リングを使って3連コンボ攻撃を行う。3つのヒットはそれぞれタップする必要があり、第1ヒットから発動から最終ヒット発動までに5秒間与えられる。

第1ヒット:リングを前方に突き出し、標的と自分の前方にいる他の敵にダメージを与える。
第2ヒット:ダッシュで標的のいる場所を走り抜けてダメージを与える。
最終ヒット:回転して周囲のすべての敵にダメージを与える。

各ヒットは武器ダメージを与え、クリティカルヒットとなる可能性があり、最初の標的に基本攻撃の効果を発動する。
これらかの攻撃でダメージを与えた敵1体につき一定の体力を回復する(敵がヒーロー以外なら30%)。
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン87.576.55
エナジー消費5055606575
1段目ダメージ
CP75%
1020304050
2段目ダメージ
CP75%
1020304050
3段目ダメージ
CP75%
1020304050
対ヒーロー回復
CP15%
1530456075


スキルB:アクロバウンス

近くのターゲット(敵、味方、クリーチャー)の頭の上にジャンプし、スロー効果とダメージを与える。空中にいる間に近くにいるターゲットを素早くタップするとその頭に飛び移る。最大3回まで。
ジャンプする度にオゾは強化体力を獲得する。

最後の着地はダメージが増加し、さらに事前のジャンプの度に追加されるボーナスが加わる。
2回以上ジャンプすると移動速度が瞬間的に増加する。
ミニオンに対してはクリスタルダメージの増加量が下がる。

最大移動速度ブーストの上限が4.5に(200武器威力)
最大移動速度ブーストの持続時間の上限が2.5に(200武器威力)
能力値レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
クールダウン101010108
エナジー消費120120120120120
バウンスダメージ
CP70%
60120180240300
最終ダメージ
CP70%
80160240320400
バウンスごとの追加ダメージ
CP35%
20406080100
速度ブースト
WP0.75%
33333
速度増加時間
WP0.25%
22222
強化体力
CP15%
20406080100


ult:バンガラング

チャージした後、ターゲットした敵ヒーローに向かって転がる。1秒以内にターゲットに到達すると、ダメージと0.8秒間のスタン効果を与え、リングでターゲットを後方へ移動させる。転がっている間は通り道にいた他の敵を全て押しのけて、ある程度のダメージを与える。
能力値レベル1レベル2レベル3
クールダウン906540
エナジー消費100100100
メイン標的ダメージ
CP150%
250400550
サブ標的ダメージ
CP75%
125200275


3.ヒーローの使いこなし

1.19の段階で書いています。
ジャングルで活躍するヒーローで赤と青の両方で活躍できます。
プラスの体力回復効果などがあるので、ハルシオンポーションの回復量が120であるなど、序盤からグイグイと行けるヒーローです。

スキル配分は552が基本で、赤ならAスキル優先、青ならBスキル優先がいいと思います。
赤と青では性格が違うので、その点を理解して使いこなしましょう。


スリーリング・サーカスは通常攻撃+クリティカルが乗るので、赤なら主力スキル。
回復効果もあるので、青なら一気に体力回復も望めます。
注目するべきは2段階への相手の裏に回る突き。

この移動距離と場所を理解しておくと、交戦では有利に運べます。
5秒何もしないとクールダウンに入るので、使うならきちんと3回畳み掛けるほうがいい。
複数ダメージも入るのも嬉しい。


アクロバウンスは青なら主力スキル。赤なら相手への追いかけスキルという位置づけでしょうか。
とにかくきちんと3段ジャンプを決めること。
この3段目のダメージはとにかくすごい。

敵に対して3回もジャンプしているとその間にかなり攻撃されてしまうので、1段目は味方のほうがいいかも。
むしろ3段目だけ当てる感覚でもいいかも。
それか、離れた場所間を飛び回るようにするか。

この3段ジャンプがきちんと使えないとオゾは厳しい、そこまで大事なスキルになります。


バンガラングはターゲット指定のスキルですが、敵に決まれば後ろに吹き飛ばしガンクにいかせます。
ただし、とても防ぎやすいので反射ブロックがあると成功確率は低い。
その場合は、自分が勝手に突撃する形になってしまうので、リスクを伴う。

ので、2止めで反射ブロックを積んでいないことを確認して使うなどの工夫が必要。
タカのカク、ケストレルのアクティブ迷彩には命中しないので残念。


オゾは普通に強いジャングラーです。ダメージが出る、相手への追い打ちもできる。バランスがいい。
赤ならクリティカルをスリーリング・サーカスに乗せるためにタイランツ・モノクルは必須。
青ならブロークンミスが必要です。

体力回復の増加効果があるので、蛇仮面やイーブ・オブ・ハーベストが他のヒーローよりも有効に使えます。ここも利点であり、どのようにビルドするかは迷ってしまうところです。

赤なら、スリーリング・サーカスから入り、青ならアクロバウンスで入り、それぞれ戦闘終了時に再びそのスキルを使う形でいくとかなり火力が出ると思います。
スキルが時間がかかるので、クラルなどにはスタックを貯められて弱さを露呈することもあります。

1.18まではかなり強いヒーローでしたが、1.19のライラの登場により状況は変わります。
ライラの魔導結界の中では、オゾのすべてのスキルが使えなくなります。
青だともう致命的・・・。

オゾの使用はブラインドピックでは致命的なピックになる可能性がある、これは大きいです。
ただ、スキル依存しない赤ビルドなら大打撃、というところまではいきませんので、ライラが来たら赤に変更という柔軟さ(味方にも)が必要かもしれません。


ビルドは、赤・青どちらでも強いです。

赤なら、サロウブレード、タイランツ・モノクルは必須で、クリティカル特性を考えるとトルネードトリガーとの相性が良いですね。
青なら、アフターショック、ブロークンミスというのが素早くて強い。
人によっては、イーブ・オブ・ハーベスト → ブロークンミスという形もするようです。

フォローする