青ケストレルのカウンターは赤グウェン

※Vainglory2.0の時の記事です。

青ケストレルはけっこうな頻度で見ますね。
ポークが強いので、どうにもならない試合というのも多く存在します。

対策をきちんとすると問題ないのかなとは思います。

青ケストレルをどう対策するか v1.24
※Vainglory1.24の時の記事です。 Vainglory2.0の登場で、ポークが主体の戦い方になると予想をしています。 メレ...




今回はその青ケストレルのカウンターは、グウェンだという話です。

青ケストレルの弱点は、一度攻撃を受けてしまうと2.5秒間アクティブ迷彩を使用できずに逃げられないということ。
ですから、考えるべきはとにかく攻撃を当てること。
そこから攻撃を当て続けてアクティブ迷彩を使わせない。

そうすると面白いほど簡単にやっつけられます。

グウェンがカウンターという所以は、ケストレルがグリマーショットを使った時に、 バックショット・ボナンザをかぶせてスローをかけてアクティブ迷彩のクールダウンを発生させます。
あとは、ケストレルを落とすだけ。
簡単です。




アクティブ迷彩がステルスで近づいてきても、なんとなくの バックショット・ボナンザでステルスを暴くことができます。
グウェンは赤ですから、対ケストレルでは十分に有利に立ち回れます。

全然奇をてらっていませんが、普通にグウェンをピックすれば勝てる算段になります。
ただ、そうやって追い詰めようとする時に敵赤キャリーに焼かれてしまうということもあるので、立ち回りは当然ながら気をつけないといけません。

青ケストレルが強いのは序中盤くらいですので、そこを乗り越えればなんとかなるはず。
言い換えるなら、そこまでして青ケストレルをピックする理由もそこまでないようにも思います。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます
【カテゴリー】
HOME | 考察 | アップデート情報 | ヒーロー解説 |

【人気記事】
  1. ブラックフェザーに蛇ポイズンは確かに厄介だ v2.4
  2. 新ヒーロー・グレースのリーク情報! v2.4
  3. 未だにこんな闇の漂流の打ち方はまずいよ v2.4
  4. 3つのクエストが変わります v2.4
  5. (保存版)ベイングローリーの全アイテム一覧 v2.4対応
  6. タカを使うときに忘れてはいけない、明暗を分ける箇所とは v2.4
  7. ポイズンとボーンソーは2大トロールビルド!? v2.4
  8. 下手な集団戦のせいで負ける、セレスがガンクってありえない v2.4
  9. 青ケストレルを活かすために、味方がするべきこととは v2.4
  10. アルファと1対1はだめ。アルファの対策を解説 v2.4