キャリー・青スカイは悪くないけど・・・何が問題かというと

※Vainglory2.0の時の記事です。

最近、スカイがかなり注目されています。
スカイの注目度に関しては、赤ですね。
青は下火です。

これは正直、流行的な部分は多いとは思いますが。
青スカイをキャリー運用するのは、今は推奨されていません。
今回はそのことについて。




以前は青キャリーでも問題なかったのですが、今は赤キャリーがいいですね。
その理由は簡単で火力が出るからです。
赤キャリーがどのくらい長く敵を殴り続けられるかが勝敗の決めてと言ってもいいでしょう。

となると、キャリー・青スカイの何が問題かというと、ジャングラーのチョイスが変わるからです。
ここで、ジャングラー・グウェンなどの、赤キャリーとして運用されるヒーローをピックされるのならいいのですが。
ジャングラーとなると、なぜか、、、グレイヴとか、ランスとかがピックされてしまいます

これが何が問題かというと、

青の役割は範囲ダメージを出すこと。
赤の役割は単体火力を出すこと。

だからです。
赤のジャングラーがそのことにきちんとフォーカスできていない場合はかなり問題です。

青スカイがキャリーをすると、フォワード・バラージがミニオンに邪魔されたり、キャプテンにタンクされたりして、敵のキャリーに攻撃が通らない。
また範囲ダメージはスカイは当てづらいので、頼りになりません。




この状況下で、赤ジャングラーがメレーピックで、近づかないと火力が出せません、防具優先していますという状況であると、敵赤キャリーにカイトされてしまってどうにもなくなる状況が生まれます。

つまり、キャリー青スカイが問題ではなくて、そこに合わせるジャングラー赤ヒーローが問題なのです。
レーンはミニオンが邪魔で火力が出しづらいと言われますが、そうしたことはそんなに大きな問題ではありません。

一撃火力と範囲火力という分担の問題であって、ジャングラーでグウェンをピックすればいいわけですから。
ただ、そこまでして運用するくらいなら、ジャングラーで青スカイをすればいいじゃないかってことです。
また、青スカイよりも、サムエルやセレスの方がポークが強くて、範囲ダメージも出るので、そっちの方が効率的じゃないかと。


この辺は戦略次第なのかなと思います。
青スカイは手前から落としていく形のほうが得意で、もちろんのことシュリ・ストライクで敵キャリーまで飛べばいいですが、地獄への形道切符になりがちですから、ポークをして、手前を削ってから、一気に飛ぶなどのことは必要です。

ので、、、問題にするべきはピックであり、キャリーといっても、ジャングル回ればいいじゃないかって思うわけですが、そういうわけにはいかないんでしょうね。

ビルドを考えるなら全アイテム一覧が便利です
うまくなりたい方は → レベルアップ講座
【カテゴリー】
HOME | 考察 | アプデ情報 | ヒーロー解説 | アイテム

【人気記事】
  1. (保存版)ベイングローリーの全アイテム一覧 v2.5対応
  2. ベイングローリーのランク階層の一覧とマッチングの仕組み v1.16
  3. ブログを終了します
  4. ベイングローリーがうまくなるためのコツ
  5. ヒーローのカウンターピック考察 1
  6. Vainglory(ベイングローリー)で使われる用語・略語のまとめ・解説
  7. tier7までの方へ。うまくなるポイントをまとめます v2.0
  8. Vaingloryでアンロックするなら、おすすめのヒーロー9選!v2.5
  9. DNGの見せたライラの作戦は素晴らしすぎるの一言に尽きる v2.6
  10. バロンが武器5ビルド。これは流行る? v2.6

フォローする